秋田犬ゴムマット屋外用

近くに廃タイヤのリサイクルをしている会社があります。役目を終えたタイヤは細かく刻まれゴムチップになって舗装に使われたり色んなゴム製品に生まれ変わります。屋外用マットを作っていただきました。秋田犬に見えるかな?ラスカルって!アライグマじゃねーし!85cmx40cmで作ってみました。想像以上の出来上がり ^^v1m以上の大きなマットも作ってもらえます。自分でデザインしたものが形になるって嬉しいものですねー^^...続きを読む >

キウイ(香緑)開花

その前に気持ち良さそうに走る大福ビューーーーン!大福のように走りたい。で、開花のはなし香緑の開花!たった一輪!プッ (○ゝ艸・○)トムリは3日前から咲き始めてけっこう賑やかに咲いています。(;'∀')昨年は一日もずれなかったのに。。でも大丈夫^^花粉の準備は万端です!今年の分の花粉は妹の家から貰いましたー^^おじいさんが花粉を採取するようすです。ザルの裏を使って余分な物をとって葯だけにしているようです。葯を広...続きを読む >

卵を温めるカモ

昨日は上の孫を置いてパパたちはお買い物孫と卵を温めているカモちゃんに会いに行きました。場所は近所の駐車場の植込の中驚かさないように そっと覗いてみました。こちらを向いて卵を守っているカモちゃんなぜ ここにカモちゃんが居るを知ったのかというと夕涼みの大福散歩(最近の散歩は一日3回、朝、夕、晩)植込みに顔を突っ込む大福何みてんの~?この時は、そこにカモちゃんがいるとは思わなかったんですよ~こんなに顔を...続きを読む >

新茶と(福順都家)ソンマッコリ

新茶が出来ました~。一年に一度の楽しみです♪新茶とは、その年の最初に生育した新芽を摘み採ってつくった「一番茶」のことです。若葉の爽やかな香りがする新茶が大好きです。「二番茶」は6月~7月に摘むお茶のことだそうですが大福地方の一般の家庭では新茶しか摘み取りません。いい香り~~^^(福順都家)ソンマッコリいただきました。夕べ、常会に出掛ける前に少しだけ味見をしてみようとお風呂からあがった せーちゃんに蓋空...続きを読む >

「ジャガイモの開花」と「さつまいもの植付け」

今朝ジャガイモの花が開花していました。綺麗ですね~:*:・(*´∀`*)これがピンクのジャガイモノーザンルビーの花です。ピンク感まったくないですね。これが紫色のジャガイモシャドークイーンの花茎をみるとコイツは普通じゃない感ありますね。これがスーパーでよくみかけるメークインの花ところで花はなぜ一輪、二輪というのでしょうか?辞典に書いてありました。いちりん【一輪】 〔車輪、花など〕輪郭が円形の物車輪と花など.......続きを読む >

エネルギー補給

疲れた時に甘い物が欲しくなりませんか?集中力のなくなる午後2時~3時社内をウロウロしても座ればまた襲ってくる強烈な睡魔これが甘いものを少し口に入れるだけでスッキり解消!ほんの短時間だけど( ^ー^)ゞ夕食後にも甘いものを食べる我が家昨日は新茶の季節なので抹茶シフォンをつくりました。餡子サンドです♪きったない字で読めないかな?「おつかれさま」って書きました^^シフォンをなぜ作るのか一番安上がりなケーキだから...続きを読む >

経験を生かすこと

昨日は くったくたになって9時に就寝暑いけど休日が晴れてくれると助かりますね。大福とせーちゃんの仕事っぷりをチェック脚立が傾きすぎじゃないですかー!ど~なっちゃてるの???トリック?(゜ロ゜)!カボチャの定植もしました。野菜たちも病気になったり虫がついたり収穫間際に動物に食べられたり自然災害もあるしなかなか大変です。昨日は、せーちゃんの玉葱が「さび病」になって私の にんにくに感染 (´; ω;`)ブワッ ......続きを読む >

茶摘み

今日はお茶摘みをしました。今年は寒暖差が激しかったことでお茶の葉が揃って出ないんですよ~(><)なので量は少な目です。でもお茶は寒暖差が大きいほうが香りの良いお茶が出来るそうですよ製茶工場に持ち込むと いい香りがしていました~ ( ˘ ³˘)♥出来上がりは来週末です。散歩中に第一町人をみつけるた大福歩く人が見えなくなるまで動きません(><)人が珍しいもので (((*≧艸≦)ププはぁ....今日は疲れました~ ( ̄□ヾ)ネ...続きを読む >

恵みの雨

昨日は大福地方、大雨が降ったみたいです。(職場のある三島市では降らなかった)野菜にとっては生長に欠かせない恵みの雨ですね。今朝の野菜たちは活き活きしてましたお漬物に欠かせないキュウリ昨年、糖度16.9だったホワイトコーン昨年のブログはココズッキーニも気温の上昇ともにぐんぐん生長しています。ハウスでは小さな苗たちが畑デビューの日を待っています。忙しくなるのはこれからです。明日は暑くなりそうですよ~紫...続きを読む >

種から枇杷の木

ついこの間、お正月だと思ったら....はやくも5月も半ば過ぎ歳月人を待たず。時間は無駄にできませんねー。この白枇杷も いつの間にか私の背丈ほどに生長していました。上の孫がママのお腹の中にいるときに伊豆の土肥に枇杷狩りに行って食べた種から育てているもの。同じ年に誕生した3歳の木です^^子供の頃、通学路に大きなビワの木のある家があって沢山の実をつけているのをみて母に枇杷の木が欲しいといったら「庭に枇杷を植え...続きを読む >