芋がらの甘酢漬け(エビ芋の茎)


先日、芋がらの甘酢漬けを頂き

はじめて自分が作っているエビ芋の茎が

食べられることを知りました~。



芋茎(いもがら)とか芋茎(ずいき)とか

呼ばれています。

つーか、変換したら字いっしょじゃん!

漢字が一緒なのも知らなかったわ~

エビ芋



夏が旬らしいけど

今頃の倒れかかった茎は食べられないのか?

試しに作ってみることにしました。

エビ芋の芋茎



太い方から皮を剥くと

するする面白いように剥けます。

けど手が真っ黒!

灰汁で手が真っ黒





数分、茹でて甘酢に漬けて出来あがり!



かわいいピンク色になりました





芋茎の甘酢漬けの出来上がり



茎の太い部分は皮を剥いて干してみました。

干し芋茎 また楽しみが増えました~♪





最近、日が暮れるのが早いので

大福、朝も夕方も暗闇散歩

暗闇散歩



────────────────daifuku────────────────

       
にほんブログ村 犬ブログ 秋田犬へ
にほんブログ村


にほんブログ村 犬ブログ 秋田犬へ
にほんブログ村



秋田犬 ブログランキングへ


スポンサーサイト
Theme: 秋田犬 | Genre: ペット

コメント

No title

芋茎(ずいき)のことをいうんだ~。
ずいきだったらこちらでも食べるよ。
母が手を真っ黒にして剥いていたっけ。
エビ芋の茎だったのかな~。
小さい頃はよく食べたけど
甘酸っぱいだけで味はよくわからなかった。
今なら酒のつまみにちょうどいいかもね(笑)

暗闇散歩でも大福君は白いから
目だって安全だね!
さぶちゃんの散歩時間は早くなりました。
朝は毎日白鳥親子が見られていいよ~~。

2017/11/20 (Mon) 11:13 | ゆこぴ #hV7NF406 | URL | 編集
ゆこぴさん

ゆこぴさんちの方は「ずいき」っていうんだね。
甘酸っぱいってことは
甘酢漬けだったんだね。
干して煮物でも食べるみたいだよ。
私は食べたことないけど。
エビ芋の茎も食べれるけど
赤芋の茎なら何でも食べられるみたいだよ。
手が黒くんなるほど灰汁があるんだから
灰汁が強いと言われる普通の里芋の茎だって
灰汁抜きすれば食べれそうな気がする。

毎日、白鳥がみられるなんていいな~
一度も見たことがないよ。

2017/11/20 (Mon) 12:27 | あい #K3BC1d56 | URL | 編集
No title

バン地方では見た事も聞いた事も食べた事もないです。
「いもくき」って読んじゃった(笑)

歯ざわりが良さそうですね。

バン地方、今朝は「-5℃」でした。
まだ11月なのに。。。びっくりです。
冷蔵庫の方が暖かいね(笑)
バンも毛が凍ってましたよ~(*^_^*)

2017/11/22 (Wed) 09:30 | めぐ #- | URL | 編集
めぐさん

-5℃~ッ! Σ(`д´*ノ)ノエエッ!!!!
無理無理!
御殿場の一番寒い頃の気温だよ。
やっぱり今年は寒くなるのが早いよね。

「いもくき」の方が分かりやすいよね(笑)
見たこともないってことは
東北では里芋系は育たないの?
作っているところが近くにない?

霜が降りる前に収穫しないといけないけど
サツマイモが育てば里芋も育つきがするんだよね~

2017/11/22 (Wed) 12:45 | あい #K3BC1d56 | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する